働き方を知る

この問題は絶対に解決します。お困りの相続は弁護士へ相談をするとスムーズに片付けることが出来るんです。

司法書士を東京で探している方はこちらがおすすめです。実績が豊富なので、多種多様な手続をスピーディーに行なってくれますよ!

「税理士の働き方」に大きな変化が生まれてきています。それは「企業内税理士」という働き方です。この働き方は税理士だけでなく公認会計士などにも広まってきている働き方です。従来、税理士や公認会計士などの国家資格の独占業務は、税理士事務所、会計士事務所、監査法人などが企業から委託を受けて行っていました。なぜなら中小企業だけでなく、上場している大手企業であっても社内に独占業務を行える人材が十分にいないからです。これには理由があります。まず挙げられるのが企業の創業者は「開発者」か「営業マン」のどちらかの出身者が大多数を占めている点です。そのためどんな企業であってもこの「開発」、「営業」に特化している一般企業は多くても「経理財務」に特化した企業は極めて少ないのです。

先ほどお伝えしました内容を原因とし、一般企業には「経理財務」の独占業務を行える人材が少なく、企業は主にアウトソーシング(外注)を行ってきました。しかしアウトソーシングはコストが高く、また何かトラブルなどの緊急時に社内の人間が対応することに比べて時間がかかるなどのデメリットがありました。そのため社内に独占業務を行える国家資格の有資格者を雇用する動きが広まってきました。これにより企業内でその企業専属で仕事をする「企業内税理士」、「企業内会計士」という働き方が急速に広まり始めました。また以前は資格取得は将来的な独立開業のためとする動きが大半でしたが、近年は国家資格を持っていても独立で生計を立てられるケースは少なくなってきています。そのため独立が目的で税理士資格を目指す場合は注意が必要です。

税理士を大阪などでお探しですか?それならここを要チェックですよ。無料相談にも対応していますので一度、お問い合わせしてみると良いです。

試験合格

税理士になるには、国家資格試験に合格する必要があります。そのほか、大学院において税法等の研究を行い、博士課程を修了する必要があります。横浜市にある横浜国立大学には、日本でも数少ない会計学専門の会計・情報学科が設置されています。

Read more

様々な税制

現在は多くの税制があり、その他にもNPOなどの形態も日々変化をしています。税理士には多くの方がいますが、依頼をするときにはまず無料相談をしてコミュニケーションをすることが大切です。

Read more

税務の仕事

税理士は税務の仕事を代行してくれますが、ホームページからインターネットお問い合わせ窓口や電話などで相談をすることもできます。これから経営をする人は専門知識を持っている税理士に相談した方が解決も早いです。

Read more

専門者に相談

確定申告をすることも多いですが、税理士に相談することによって手続きを円滑に進めることができます。税理士によって何を強みにしているのかが異なるので、まずは情報収集が必要です。

Read more

申告手続き

税務署へ申告の手続きをするときはまず税理士事務所を見付ける必要があります。税理士は財務の他にも簿記や財務諸表などの知識を身に付けているため、全てのことにおいてサポートしてくれます。

Read more

オススメリンク

  • 税務相談の窓

    頼りになる助成金の申請をするなら、料金体制が明白になっている税理士を雇いましょう。別途料金が加算される心配がありませんよ。